【G検定まとめ】要点整理&当日用カンペの項目別詳解ページです。

詳細な知識や実装は試験には必ずしも必須ではありませんが、試験対策として理解を深めたい方はぜひ最後までご覧ください。

G検定まとめはこちら

TPU

TPU(Tensor Processing Unit)は、Googleが開発した機械学習に特化した特定用途向け集積回路(ASIC)です。この技術は、TensorFlowというGoogleのオープンソース機械学習フレームワークと密接に統合されており、クラウド上でのディープラーニングサービス、Cloud TPUとして提供されています​​。

TPUは、スカラープロセッサ、ベクトルプロセッサ、およびMXU(Matrix Unit)という3種類の処理ユニットを持つ各コアから構成されています。MXUは、16,000回の累積乗算操作をサイクルごとに実行する能力を持ち、機械学習モデル計算のための精度向上に寄与するbfloat16という16ビットの浮動小数点表現を使用します。このような特性は、TPUを行列計算を主とする機械学習モデルに特に適しています​​。

TPUの進化は、初代から始まり、現在は第五世代に至っています。初代TPUは8ビットの行列乗算エンジンであり、28nmプロセスで製造され、28MiBのオンチップメモリを備えています​​。第二世代TPUは、メモリ帯域幅と性能を大幅に向上させ、機械学習モデルのトレーニングと推論の両方に使用可能です​​。第三世代は、第二世代よりも処理能力が2倍になり、より多くのチップを搭載したポッドに展開されています​​。第四世代TPUは、第三世代と比較して2倍以上のマトリックス乗算能力を提供し、メモリ帯域幅と相互接続技術が大幅に改善されています​​。第五世代TPUは、TPU v4と同等世代とみなされており、物理的なレイアウトに深層強化学習を応用しています​​。

また、Googleは2018年にEdge TPUを発表しました。これは、エッジコンピューティング用に特別に設計された小型で低消費電力のASICチップです。Edge TPUは、4兆回の操作を毎秒2Wの電力で実行する能力を持っており、8ビット数学のみをサポートします。Edge TPUは、Coralブランドの製品ラインで開発者に提供されています​​。

G検定学習法

最後までご覧いただきありがとうございました。

当サイトではG検定に役立つ情報をまとめています。

ぜひご覧ください。

本サイトの活用方法

【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】

問題 すべての問題の解答が終わると答えを見ることができます。 解説動画 関連記事【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト(問題編) 2024年5月4日 【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト( […]

【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト(問題編)

講義編はこちら 関連記事【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 2024年5月28日 【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト(講義編) 2024年1月24日 【G検定まとめ20 […]

【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト(講義編)

問題編はこちら 関連記事【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 2024年5月28日 【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト(問題編) 2024年5月4日 【G検定まとめ202 […]

【G検定まとめ2024】試験当日も使える! 要点整理&試験対策カンペ

G検定の要点をシラバスから抜粋してまとめました。これから学習する方も、復習したい方にもお使いいただけます。試験当日用のG検定のカンニングペーパー参考としてもお役立てください。試験結果を保証するものではありませんので、試験 […]

【G検定2023まとめ】理解度確認&問題集まとめ【直前対策】

下記ページに移動しました。 【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 関連記事【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 2024年5月28日 【G検定まとめ2024】YouTube動画リ […]

【G検定2023】G検定の概要と試験のポイント

このシリーズではG検定の要点を項目ごとにまとめています。 今回の記事では「G検定の概要と試験のポイント」について紹介します。 試験の概要  G検定(公式名:ジェネラリスト検定)は、JDLA:Japan Deep Lear […]

参考書籍

教科書として使用する書籍

体系的に知識を整理することができます。

まずは、この1冊を読んでG検定の学習を進めましょう。

検索機能が使用できるので、Kindle版が特におすすめです。

②問題集として使用する書籍

ある程度学習が進んだら、本番を意識して問題集に取り組みましょう。

本番の試験環境を意識して、このページ「要点整理&当日用カンペ」を使用しながら解答してみましょう。