・テーマごとに問題があります。
・すべての解答を選択したら、青色の「解答」を押してください。結果と解説を見ることができます。
・出題範囲および出題形式は必ずしも本番と同じものでありません。本記事はあくまで自己責任でご使用ください。
・記載内容の誤りやシステムに不具合があった場合には、お手数ですがお問い合わせフォームまたはTwitterからお知らせいただけると助かります。

【G検定2023まとめ】要点整理&当日用カンペ

G検定の要点をシラバスから抜粋してまとめました。これから学習する方も、復習したい方にもお使いいただけます。試験当日用のG検定カンニングペーパーとしてもお役立てく…

G検定・E資格まとめ

G検定 E資格 Generative AI Test2023 関連記事【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 2024年5月28日 【G検定まとめ2024】YouTube動画リスト(問題編)&nb…

【G検定2023まとめ】理解度確認&問題集まとめ【直前対策】

下記ページに移動しました。 【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 関連記事【G検定2024まとめ】理解度確認問題集【直前対策】 2024年5月28日 【G検定ま…

3. 人工知能分野の問題

トイ・プロブレム(おもちゃの問題)に関する説明として、不適切なものを1つ選べ。

以下の説明の中で、フレーム問題に関係しないものを1つ選んでください。

以下の説明の中で、フレーム問題を解決するために提案された方法として、間違っているものを1つ選んでください。

以下の説明の中で、フレーム問題に関する哲学者の見解として、正しいものを1つ選んでください。

チューリングテストに関する説明として、不適切なものを1つ選べ。

チューリングテストに関する説明として、不適切なものを1つ選べ。

以下の文章を読んで、強いAIと弱いAIに関する説明として、不適切なものを1つ選んでください。

シンボルグラウンディング問題に関する説明として、正しいものを1つ選べ。

シンボルグラウンディング問題に関する説明として、間違っているものを1つ選べ。

人工知能の応用分野に関する説明として、不適切なものを1つ選べ。

機械学習における特徴量の選択として、不適切なものを1つ選べ。

機械学習における特徴量の生成として、不適切なものを1つ選べ。

ある店舗のある日の午後のワインの売り上げ予想のために用いる特徴量として適切ではないと考えられるものを1つ選べ。

シンギュラリティーが起きると、人間はどのように生きることになるか、レイ・カーツワイルが提案する「ポスト・ヒューマン」とは何かを説明せよ。

シンギュラリティーが起きると、人工知能はどのように進化するか、レイ・カーツワイルが提唱する「ローレンツ・アトラクター」とは何かを説明せよ。

シンギュラリティーが起きると、人間の寿命はどのように変化するか、レイ・カーツワイルが提唱する「ロングビティ・エスケープ・ベロシティ」とは何かを説明せよ。

シンギュラリティが起きると、人間の生命はどのように変化するか、レイ・カーツワイルが提唱する「生命の橋」とは何かを説明せよ。