このシリーズではChatGPTを中心とした最新の大規模言語モデル(LLM)に関する情報をまとめています。最新AI技術を使用した「ChatGPT」をはじめとした、自然言語処理技術の概要や活用方法について紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

※大規模言語モデルは技術の進歩がとても速い分野となりますので、最新の情報もこちらからご確認ください。

ChatGPTとは

ChatGPT は、Elon Musk と Microsoft が出資する OpenAI によって開発されたチャット アプリケーションおよびサービスです。

2022年11月30日に発表されて以降、わずか 6 日間で 100 万人以上のユーザーを獲得しました。

ChatGPT は大規模言語モデル GPT-3 に基づいており、日本語や英語などの言語のテキスト入力に対して自然言語応答を生成するようにトレーニングされており、会話のプログラミング、記事やコラムの要約、コードのバグの検出、コード レビューの提供などさまざまな目的で使用できます

一方で、理解できない質問をすると不正確な情報を提供するなどの欠点があります。

詳細は公式リンクからご確認ください。

Introducing ChatGPT

We’ve trained a model called ChatGPT which interacts in a conversational way. The dialogue format makes it possible for ChatGPT to answer followup questions, a…

ChatGPTができること

テキスト生成

ChatGPTは、与えられたプロンプトやコンテキストに基づいて、人間のようなテキストを生成することができます。

記事の執筆、メールの作成、チャットボットの応答作成などのタスクに使用できます。

テキスト補完

ChatGPTは、次の単語やフレーズを予測することで、与えられたテキストを完成させることができます。

これは、テキストエディタやインスタントメッセージのようなアプリケーションに役立ちます。

テキストの要約

ChatGPTは、与えられたテキストから最も重要な情報を抽出し、要約することができます。

これは、ニュース記事の要約や、長い文書の要約などのタスクに使用できます。

対話システム

自然言語の入力を理解し、それに応答する会話エージェントを作成することができます。

チャットボットやバーチャルアシスタントの作成などに利用できます。

質問応答

与えられた文脈や文書群をもとに、ChatGPTが質問に答えることができます。

言語翻訳

ChatGPTは、ある言語から別の言語へテキストを翻訳する言語翻訳のタスクのために細かく調整することができます。

プログラミングコード作成

プログラミングのコードも作成することができます。

ChatGPTの問題点

文脈の欠如

ChatGPTは言語モデルであり、使用されている文脈を完全に理解しているわけではないので、誤解や無関係な返答につながる可能性があります。

バイアス

ChatGPTは、インターネット上のテキストからなる大規模なデータセットで学習されるため、モデルの回答にバイアスがかかる可能性があります。

実世界の限られた理解

ChatGPTは実世界を直接理解しているわけではないので、物理的な物や出来事に関する質問には正確に答えられない可能性があります。

常識への理解がない

ChatGPTは常識を持ち合わせていませんので、常識を必要とする質問には理解し回答できない可能性があります。

パーソナライゼーションの欠如

ChatGPTは、特定の人やグループに合わせて作られているわけではないので、個人の嗜好や個人情報を理解できない可能性があります。

知識の切り分けができない

ChatGPTの学習データは、ある一定の期限までしか更新されていないため、特定のトピックについて最新の情報を持っていない可能性があります。

パーソナライゼーションの欠如

ChatGPTは、特定の人やグループに合わせて作られているわけではないので、個人の嗜好や個人情報を理解できない可能性があります。

知識の切り分けができない

ChatGPTの学習データは、ある一定の期限までしか更新されていないため、特定のトピックについて最新の情報を持っていない可能性があります。

ChatGPT の使用例

ChatGPT には、マーケティング担当者向けのコンテンツ調査やキュレーションなど、さまざまなユースケースが考えられます。

製品説明とカスタマー サービス、 アプリケーション開発、チャットボットとデジタル アシスタントの自然言語の理解、教育やトレーニング目的にも使用できます。

現時点ではChatGPTの情報だけでは不正確な部分もあるため、ChatGPTのみでビジネスを完結することは難しいです。

部分的なツールとしてChatGPTを活用することを検討する必要があります。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければおすすめ書籍もご覧ください。 ※これ以降は広告です